緩和ケア 萬田診療所
イメージ画像

緩和ケア萬田診療所は、がん患者さんを専門に
外来診療・訪問診療を行う診療所です。

[お知らせボタン]

緩和ケア外来

初診は 1時間/通院は一回30分の外来を予約制で行います。外来通院は希望に応じて通院して頂きます。期間は数ヶ月から数年に及ぶこともあります。抗がん剤治療と並行しても可能です。紹介状は必要ありません。予約制です。

在宅医療・訪問診療

外来通院が困難な方には訪問診療という形で自宅で生きることを支えます。医師が月一回~毎週、その他の日は仲間の訪問看護ステーションの看護師が訪問し、自宅で生き抜く患者さん、そしてそれを支える家族を支えます。

がん相談

がんの疑いがある方。がんと診断され検査治療を受けたくない方。治療方針に不安や疑問を感じている方。本人家族のお話を伺います。紹介状の必要はありません。予約制です。

院長サイン

萬田緑平サイン

1964年生まれ
平成 3年
群馬大学医学部卒業
平成 4年4月~平成20年3月
群馬大学第一外科に所属 県内外の病院外科勤務
平成20年4月~平成29年3月
緩和ケア診療所・いっぽ 勤務
在宅緩和ケア医として1400人の看取りに関わる
平成29年6月~
緩和ケア 萬田診療所 院長

私は現在、診療以外に「最後まで目一杯生きる」と題した

[講演活動] を県内外で年間50回以上行っています。

新聞雑誌やテレビなどの [メディア] でも取り上げて頂き、

[著書] も 3冊あります。

[ブログ] では患者さんの自宅でのお話しを書いています。

[twitter] では 1400 編の緩和ケアのつぶやきを

載せていますのでご覧ください。

萬田診療所の緩和ケア

以前から、進行がんの患者さんには「早期からの緩和ケア」が推奨されています。
余命が長くなると言う有名な論文もあります。もちろん現場に立つ身からしても
「早期からの緩和ケア」を受けた方が患者さんは楽に長生きできると感じています。
しかし現在の日本にはそんなシステムも、引き受ける医師も診療所もありません。
「がんは治療した方が長生きするに決まってる」
「治療をやめたら苦しむ、命を短くする」
と思われているからです。

そんなことないのです!

「これ以上治療したら体が持たない」
そういう感覚に患者さんは自分で気づいて「治療をやめたい」と思っている事が
多いのですが、家族からの「頑張って欲しい」という言葉のままに治療を続け、
実際には亡くなる直前~1 ヶ月くらい前に緩和ケアへ紹介されることになります。
まだまだ緩和ケアは「亡くなる直前の医療」と受け取られているのです。

私は以前から、まだまだ普通に生活できる進行癌の患者さんを外来で長期間診ています。
初診時は、患者さんは
「なんで私が緩和ケアに、、、」
と硬い表情で来院するのですが、帰るときは、
「良いところに来た~」
と穏やかな表情になって帰って頂けるようになって来ました。
それが嬉しいのです。 「痛くなったら緩和ケア」「まだ痛くないから緩和ケアは早い」
「緩和ケアは亡くなるところ」
という概念を打ち破りたいと思っています。

今回、私は「緩和ケア診療所いっぽ」から独立し、個人でクリニックを立ち上げることに
なりました。今までやってきた「在宅緩和ケア」は勿論ですが、「早期からの緩和ケア」を
中心に進めていきたいと考えています。
「病院には行きたくない患者さん」
「抗がん剤治療の効果の限界が見えて来そうな患者さん」
「ガン治療、抗がん剤治療、検査をしたくない患者さん」
「治療継続に対する本人と家族の気持ちにズレが生じてきた患者さん」
「がん治療を頑張りたい。しかし、頑張れない時も来るかもと思っている患者さん」

治療を続けたい人は続ければいい。がん治療中でも大丈夫です。
家族によるがん相談も受け付けています。紹介状がなくても大丈夫です。
通院が困難になれば、在宅ケア、すなわち訪問診療に移行し、
最後まで生ききるためのお手伝いをさせてください。
徹底的に「本人の好きなように」生きるのを手伝うのが仕事です。
本人の希望があれば、入院治療や緩和ケア病棟入院のお手伝いも勿論致します。

がんと言われたら、苦しい最後が待っているわけではありません。
「死ぬまで辛くなく生きる」
「できるだけ楽しく暮らせる」
ようにお手伝いすることが、私の仕事です。

診療所概要・アクセス

緩和ケア 萬田診療所
〒371-0852
群馬県前橋市総社町総社1070-1

TEL: 027-289-6655
Mail: ryokuhei@kanwamanda.com

※メールでの予約は受け付けていません

|月曜~金曜
午前 外来診療・がん相談
午後 訪問診療
|土曜
訪問診療のみ

※日曜・祝日は休診日です
※保険診療で行なっています
周辺地図

○「大渡橋西詰」信号すぐ

○訪問診療範囲は診療所から
直線で16kmと定められています。▶map

[パンフレットボタン]